HyperX初の日本語配列対応!耐水性、静音性に優れたゲーミングキーボード「HyperX Alloy Core RGB」

 

今回は、HyperX初の日本語配列対応した、耐水性、静音性に優れたゲーミングキーボード「HyperX Alloy Core RGB」を紹介します。

よろしければTwitter(@SaikyoGaming)のフォローもよろしくお願いいたします。

 

HyperX Alloy Core RGBの概要

HyperX Alloy Core RGB™ は、HyperXならではの色鮮やかなライトバーとスムーズでダイナミックなRGBライティング効果を備え、低コストでキーボードのスタイルとパフォーマンスの強化を求めるゲーマーに最適です。6つのライティング効果と3つの明度レベルがあり、輝きと予算のバランスをとることができます。Alloy Core RGBは耐久性に優れた強化プラスチックフレーム製で、長寿命のキーボードを望むゲーマーのために安定性と信頼性を追求して作られています。ソフトタッチキーは押し込む感触を与えつつ、音がしないように調整されています。また、ゲーミンググレードのアンチゴースト機能とキーロールオーバーも備えています。耐飛沫性を誇り、120mlの液体をこぼしても問題ないようテストされています。飲み物をこぼしても、ゲームを止める必要はありません。ライティングとゲームモードの場所を指先ですぐに制御できる専用のメディアコントロールおよびクイックアクセスボタンがあります。キーボードロックを使用すれば、システム全体をスタンバイ状態にすることなくキーボードをロックダウンできます。Alloy Core RGBはスタイリッシュで、豊富な機能を備え、耐久性がある、ゲーマー向けの優れたオールラウンドのマルチメディアキーボードです。

公式サイトより引用

 

HyperX Alloy Core RGBの特徴

特徴的なライトバーとスタイリッシュなRGB効果

6つのプリセット効果。

5ゾーンマルチカラー

キーボードの5つのゾーンを選択した色でカスタマイズ可能。

アンチゴースト機能と、静かで応答性に優れたキー

アンチゴースト機能を備え、静かで応答性に優れたキー。

耐久性に優れたフレームを使用した耐飛沫性キーボード

最大120mlの液体でテストされ、強化プラスチックフレームを備えている。

フレキシブルな布巻きケーブル

毎日の使用に耐えうる柔軟性を備えた布巻ケーブル。

 

Amazonランキング

Amazonランキング(新着:ゲーミングキーボード)6位。売れ筋ランキングでも新着の製品で72位と検討。

HyperX Alloy Core RGBの主なスペック

メーカーKingston(キングストン)
シリーズHyperX
接続インタフェースUSB
スイッチメンブレン式スイッチ
言語日本語
軸の種類
アンチゴースト対応 (全キー)
商品寸法443.20 mm(W) x 175.31 mm(d)x 35.68 mm(h)
複数キー同時押し
レポートレート1000Hz
商品重量
1121g (ケーブルを含む)
ケーブル長
180cm(フレキシブルな布巻きケーブル)
耐飛沫性
最大120mlの液体でテスト済み
押下圧
キーストローク
アクチュエーションポイント
マクロなし
バックライト
RGB (5ゾーン/6モード)
ソフトウェア
発売日209年2月11日

 

カラーバリエーション

ブラックの1種類。

最後に

満を持して発売されたHyperXシリーズ初の日本語配列キーボード。ゲーミングキーボードとしての機能は備えつつも1万円以内の価格帯というのは予算が厳しいユーザーにとっては有力な選択肢となるでしょう。静音性に優れている点も決め手になりますね。
同価格帯の「ロジクール G213 RGB」を恐らく意識した製品となっており、どちらも優れた製品なので好みで選んでいきましょう。

 

今後も最強のゲーミングデバイスを紹介していきます。また来てね。

 

タイトルとURLをコピーしました