ゲーマーのためのガチ仕様!究極のゲーミングチェアAKRACING「PRO-X」

 

今回は、プロゲーマー、ストリーマーの配信を見ると必ず見ると言っても過言ではないゲーミングチェア AKRACING「PRO-X」の紹介です。

2019年1月19日開幕のリーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)の国内プロリーグ、『LJL 2019 Spring Split』の大会チェアとして採用されています。

これは今回の大会運営によしもとクリエイティブ・エージェンシーが加わったためと思われます。

1月17日のプレスリリースでクリエイティブ・エージェンシーとAKRacingの国内総代理店権を有するテックウインド株式会社が「AKRacing ゲーミングチェア」に関するプロモーション契約が締結したと発表されました。

プレスリリースを見る

正真正銘のeスポーツ元年の幕開けですね  : )

AKRACING PRO-Xの概要

ProXシリーズは、内部メタルフレームの再設計により、横幅550mm,背もたれ部の高さ950mmのゲーマーに向けて最適化された造りとなっており、ホールド感のあるNITROシリーズに比べ、よりゆったりとした座り心地をもたらします。シート部分・バックレスト部分の内部には、全体に亘って専用設計のウレタンフォームをふんだんに使用し、体圧を分散させる構造により身体への無理な負荷を減らし、疲労を軽減する効果をもたらします。

公式サイトより引用

 

AKRACING PRO-Xの特徴

最大180°のリクライニング機能

180°までリクライニング出来るので、そのまま眠い時はベッド代わりにも。

4Dアジャスタブルアームレスト採用

アームレストの位置を自由に調整可能。

ロッキング機能

座面と背もたれの角度を固定したまま、最大12°の角度まで全体を傾けることが可能。

厳しい品質試験をクリアした安全性と耐久性

座面・背もたれ耐久性試験:50,000回、繰り返し衝撃試験:8,000回、クッション性のへたり試験:4,000回等全16項目の厳しい検査に合格。

機能性+充実したこだわりのパーツ

上質なPUレザー素材、ヘッドレスト、ランバーサポート、堅牢なメタルフレームと極厚シートクッション、クラス4ガスシリンダー、PU(ポリウレタン)製キャスター。

詳細は公式サイトへ

 

Amazon売れ筋ランキング

Amazonランキング(ゲーミングチェア)で5位。5万円を超えるチェアで驚異の1位。eスポーツ元年を支える必須アイテムになりそうですね。

 

AKRACING PRO-Xの主なスペック

椅子の高さ127.0 – 134.0cm
座面幅39cm
座面奥行55cm
座面厚さ13cm
座面高さの調節幅32.0 – 39.0cm
アームレスト高さ28 – 35cm
背もたれ高さ95cm
荷重制限150Kg
正味重量25Kg
総重量28Kg
発売日2015年12月19

 

カラーバリエーション

グレイ、ホワイト、レッド、ブルー。

最後に

まさに最強のゲーミングチェアと言ったところでしょうか。プロゲーマーのステップアップには欠かせないアイテムになりそうですね。

今後も最強のゲーミングデバイスを紹介していきます。また来てね。

 

タイトルとURLをコピーしました